みかん箱タイプ(A式ケース)

画像は全て拡大してご覧いただけます。


最も一般的なダンボールケースです。

普通の茶色のダンボールを箱にすることはもちろん、画像のように片面が白のダンボールの箱も製造可能です。

箱に、ご希望のデザインの印刷を入れることができます。

ご希望の寸法で製造可能です

宅急便などでよく聞く、60サイズや80サイズなども、箱のサイズが決まっているわけではありません。

同じ60サイズでも、縦や横の寸法をご希望に合わせて変更することが可能です。(詳しくはよくある質問へ)

弊社ではお客様のご希望に合わせて箱を製造いたしますので、中に入れる内容物にぴったりの箱を製造します。

 

ご希望の紙質をお選びいただけます

中に入れる内容物の重さや品物によって、ダンボールの紙質を変えることができます。(詳しくは弊社取扱い紙質へ)

軽いものを入れるダンボールの箱と、重いものを入れるダンボールの箱では強度が違います。

室内で保管するものを入れる箱と、冷蔵庫などに入れる箱でも紙の質が違います。

ニーズに合わせた紙質をご提案いたします。

手穴をつけることが可能です

手穴になる穴をくり抜くことができます。


上のように全体をくり抜かずに、箱を使用するとき、ご自身で折り込むタイプの穴も開けられます。

このタイプを選ばれる方の理由は様々ですが、

「重いものを入れて運ぶと、完全に穴をあけるタイプだと破れてしまう」

「食品を中に入れるので、ネズミなどが入らないように」

などという声をよく聞きます。



手穴を利用して側面に穴をあけた箱です。

食品を入れて冷蔵庫に入れるのに使用されています。

穴をあけることによって、中の商品がより冷えるようになっています。

穴は開いていますが、型代はかかりません。