top of page

抜き箱

箱自体の大きさも、形も、一番自由度の高い抜き箱。

​ベニヤの板に、刃物を埋め込んだ木型で、ダンボールを打ち抜いて製造します。

動画のように、木型を使用することで、アールをつけることも、ロックをつけることも、ミシン目をつけることも、その他、様々な形状をつくることができます。

ミシン目もロックもあるネコポスの箱が下です。

しかも、箱をきちんと閉じると、印刷が隠れる細工もされた、

​素敵な箱です。

抜き箱にすると、本当に自由度が上がります。

bottom of page