top of page
  • 執筆者の写真ダンボール紙工

ダンボールの大きさを伝えるときの秘訣


オリジナルのダンボール箱をつくりたい!

そう思ったときに、自分が必要としている大きさの箱の寸法を伝える必要があります。

では、大きさを伝えるときですが、

「箱の『縦』『横』『高さ』の寸法を、どうやって伝えたらいいのかな?」

「『60サイズの箱』をつくってください、って伝えたら、箱ができるのかな?」

などなど、初めてオリジナル段ボール箱をつくる時は疑問がわくことがあるかもしれません。

結果から言うと、

「60サイズ(〇〇サイズ)の箱をつくってください」

では、あなたの欲しい丁度いい大きさの箱はできないはずです。

段ボール箱って、ホームセンターさんとか、通販で買うときは、購入できる箱の大きさが先に決まっていますが、

オリジナルで段ボール箱をつくろうと思ったら、

あなたの欲しい、『縦』『横』『高さ』の大きさがあるはずです。

先に「ダンボール箱の大きさありき」ではないんです。


では、段ボール箱の『縦』『横』ってどこでしょう?


箱の高さ(深さ)になる部分はわかりやすいかと思いますが、

「縦」「横」って難しくないでしょうか?

「縦」「横」どっち!?


箱をつくる業者さんに、箱の寸法を伝えるときを想定するなら、

「高さ(深さ)」になる寸法が「どの寸法なのか」が明確であれば、どっちでも大丈夫です👍


例えば、高さ以外の寸法が30cmと20cm、高さが25cmの箱が欲しかったとして、

業者さんに伝えるべきなのは、

「30cmX20cmX高さが25cm」という事です。

「30cmX20xmX高さ25cm」でも

「20cmX30cmX高さ25cm」でも、箱はきちんと造れます。

高さ以外の寸法は、業者さんが箱をつくるための図面を出すときに、適宜きちんと処理してくれますので、気にしなくて大丈夫です。


自分だけの特注のダンボール箱をつくる時に、この情報がお役に立てれば幸いです。

他にも気になることがありましたら、

ダンボール紙工にご相談くださいね😊



閲覧数:38回0件のコメント

Comments


bottom of page